ANAマイルが貯まるとできる!海外旅行に行くにはこれだ!!陸?空?今日から始めよう

こんにちは。

マイルといってもANAとJALがありますが

このサイトではANAマイルについての楽しみ方と使い方をご案内します。

やってみるのと読んで終わり では飛行機の乗り方も変わってきます。

ぜひ、実践してみてください。

マイルはANAで貯めましょう!

こんにちは。

マイルに対してもう少し興味を持つと とても面白くて楽しいことに気がつきます。

今 マイルどのくらいありますか?と聞かれると マイルってANA?JAL?となりますよね。

他にもデルタやユナイテッドなど各航空会社にもありますので 

このサイトでは ANAのマイルに絞ってご説明していきたいと思います。

 

私はサラリーマンをしていたころ 会社は北海道の札幌にありました。

担当していたクライアントは東京でしたので 当然飛行機移動ですので

月に4回~6回、年間50回~70回乗っていました。

もちろん往復ですので搭乗回数は2倍の100回~140回になります。

最初はあまり気にしていなかったのですが 空港で何気にANAカードの勧誘にあい

それからマイルを貯めるようになりました(これはLuckyでした)

これがマイルとの出会いです。

それからは ANAの飛行機をメインに移動をしました。

数年後 SFCと言う上級会員になりました。

SFCとはスーパーフライヤーズカード(SuperFlyers Curd)の略称で

ANAと提携するクレジットカード会社が発行するカードです。

SFCについての内容については別に詳しく書きます。

数年前までは この搭乗回数と買物でも10万マイル貯まって喜んでいたのですが

あるとき知人に「家族で海外旅行に行こうと思ったら10万マイルじゃ足りない」

と言われ、マジかぁ・・・・(泣)

その知人から教わった方法を実践していくと面白いほどマイルが貯まるのです。

 

では、マイルで一体どんなことができるのでしょう。どのくらい貯められるのでしょう。どんな方法で貯めるのでしょう。

 

何ができるの?

 家族で国内旅行や海外旅行ができます。

 ビジネスクラスやファーストクラスに乗れます。

 たとえば30万マイルあると家族4人で「ハワイ」にビジネスクラスで行けます。

 エコノミークラスだとなんと!年2回行けちゃいます。

 夫婦やカップルだともっと行けますね。(毎年〇〇記念日とかに)

 このような事はみんなに喜ばれますね !(^^)!

 

どこくらい貯まるの?

 年間10万マイルや20万、30マイル、もっと貯めることも可能です。

 

お金が掛かるの?

 いえいえ、無料です。

 

 どうやって貯めるの?

 飛行機に乗る。クレジットカード決済をする。→これは効率が良くないです。

 効率的にマイルを増やしていく方法は2つです。

 1 ポイントサイトを利用して ポイントをマイルに交換する。

 2 SFC会員になる。

 

 ちなみにタイトルにある「陸」とは通称「陸マイラー」と呼びます。

 反対に「空」は「空マイラー」となります。

ポイントサイトとはなんでしょう??

ANAマイルを貯める準備とポイント獲得法!陸マイラーのマストカード

ちょっと比べてみましょう。

飛行機の搭乗マイルは東京ー千歳の例ですと400マイルとかですが 

特割などで乗ることが多いですよね。

特割などの場合は400マイルの75%になりますので300マイルです。

10万マイル貯めるのには334回乗らないとなりません。

20万マイル貯めようと思うと「無理~~」となりますね。

 

普段お使いのVISAなどクレジットカードはマイルへの還元率は1%です。

毎月90万円決済、年間1080万円もの決済が必要です。

このサイトでは20万、30万マイル貯めようと考えてますので

それを考えると とてもじゃないけど・・・・無理な話ですね。

 

では どうするのか・・・・・?

 

まずはポイントサイトの有効活用ととSFC会員になってマイルを量産する準備をしましょう。

 

最初にすることはポイントサイトで会員登録をしましょう。

ポイントサイトの会員登録といっても無料でできるのでご安心ください。

こちらで獲得したポイントをマイルへ交換する、というとても簡単な流れになります。

 

ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルへ交換する際に

必ず必要なのが「ソラチカカード」というものです。

ソラチカカードとは

「ソラチカカード」てなに?

ANAカードと提携していて 正式な名前は「ANA To Me CARD PASMO JCB」です。

ソラチカカードのすごいところは 通常のクレジットカードはマイルに交換する際

ポイント還元率は50%がいいとこです。

例えば楽天カード10万ポイントをANAマイルへ交換した場合5万マイルしかなりません。

しかし、「ソラチカカード」を経由する事で90%の還元率になります。(ソラチカカードのメトロポイント)

通称「ソラチカルート」といいます。

この驚異の90%交換率は他に存在しません。

ソラチカカードで買い物などはせず、ポイントを経由させるだけです。

ANA陸マイラーには必要不可欠のカードです!!

 

ポイントサイトで貯めたポイント

   ↓

ソラチカカード(メトロポイント)

   ↓

ANAマイルへ交換

 

ソラチカ(ANA ToMe CARD PASMO JCB) の他にもTo Meカードはいろいろあるので 

ソラチカ以外のTo Meカードを間違えて発行してしまわないように注意してください。

 

さっそく「ソラチカカード」を申し込みましょう。

下のリンクからお申し込みができます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.anacard.co.jp

 

この調子でいきましょう!

 

「ソラチカカード」の申し込みが終わったら つぎはポイントサイトを覗いてみましょう。

ポイントサイト活用法。ソラチカカード経由で大量ポイントをマイルへ交換

ポイントサイトとは

ポイントサイトとはマイルを貯める重要なコンテンツのひとつ。

実は、ポイントサイトごとで同じ案件でも受け取れるポイントが異なります。

各ポイントサイトを比較して一番多くポイントを受け取れるところから申し込むのがいいかと思います。

 

ソラチカカード(メトロポイント)へ交換できるおすすめポイントサイトを3つに絞り込みましょう。

 

ハピタス

 1ポイント=1円相当なので、メールをクリックしても1クリックで1円相当。

 買い物や旅行、宿泊予約などをハピタスからすると

 効率よくポイントを貯めることができます。

 ハピタスのサイトから、楽天・じゃらん・エクスペディアなどを買物や予約すると

 ハピタスのポイントと通常の楽天ポイントやエクスペディアポイントも貯まりますので2倍お得!

 こちらからご登録ができます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

ちょびリッチ

 1ポイント=0.5円相当の老舗ポイントサイト。

 ちょびリッチのおすすめ案件は「モニターで貯める」

 飲食店での食事モニターやコンビニでの商品購入モニターでマイルを貯めることができます。

 ちょびリッチに登録されているお店で食事をして、レシートをもらい

 PC・スマホから簡単なアンケートに答えるだけです。

 今ならキャンペーンで新規申し込みで500ポイントもらえます。

 こちらからご登録ができます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

ドットマネー

 ドットマネーは中継サイトと考えてください。

 株式会社サイバーエージェントが運営しています。

 ハピタス(100%)→ドットマネー(100%)→ソラチカカード(100%)→ANAマイル(90%)へ交換

 ちょびリッチ(100%)→ドットマネー(100%)→ソラチカカード(100%)→ANAマイル(90%)へ交換

 こちらからご登録ができます。

 d-money.jp

 

登録、年会費無料ですので ぜひポイントサイトを活用して大量マイルをゲットしていただけたら、と思います。

 

面白いところでは 今はやりの「ふるさと納税」でマイルが貯まります。

還元率はあまりよくはないのですが 「ANAのふるさと納税」が扱っている品物は

いいものが多いです(寄付金額100円につき1マイルもらえます)

寄付(減税)して 品物がもらえて マイルがもらえる!

これはマイルロンダリングとでも呼ぶのでしょうか。

 ANAのふるさと納税

  furusato.ana.co.jp

 

 陸マイラーあこがれのSFC会員になるために。その魅力とは!?

マイルを貯めるうえで欠かせないのはSFCだと私は思います。

SFCてなに?

SFCとは「Super Flyers Card」(スーパーフライヤーズカード)の略称です。

SFCはANAが発行しているクレジットカードで ANAプレミアムメンバーと同等のサービスを受けられて 

しかも 一度取得すると永久的に会員でいられるというNiceなカードです。

このSFCを手にするには ちょっとハードルが高いので

陸マイラーのあいだでは「SFC修行」と呼ばれています。

 

ANAには「プレミアムメンバー」というものがあります。

プレミアムメンバーになるためには、ANAグループ運航便、スターアライアンス加盟航空会社の

飛行機に搭乗することで獲得できる「プレミアムポイント」を貯める必要があります(PP)

プレミアムポイントの獲得数でランクが決まっていきます。

ちょっとわかりずらいですが、この「プレミアムポイント」は飛行機にのることで得られるものですが

マイルとは別のものなのです。

 

当然ランクが上に行くにしたがって受けられるサービス、特典も多くなります。

ブロンズ会員 30,000PP以上

プラチナ会員 50,000PP以上

ダイヤモンド 100,000PP以上

プレミアムポイントは、飛行機に乗る度に積算されていき 毎年1月~12月の間に貯めたプレミアムポイントの合計で

翌年の会員ランキングが決まります。

注意事項として、プレミアムポイントは いくら頑張って貯めても次の年にはゼロからのスタートになります。

つまりリ翌年にはセットされてしまいます。ですので ランクアップもしますが ランクダウンもします。

毎年ランクを維持するのはむずかしいですよね。

 

そこでSFC(スーパーフライヤーズカード)なのです。

さきほど書いたようにSFCは一度取得したら永久的にプレミアムメンバーとしての資格が得られます。

まさに一生もののステータスです。

受けられるサービス・特典などはプラチナ会員、スターアライアンスのゴールド会員と同等です。

数あるSFC特典でよく利用するものは

ANAラウンジの利用

 優先チェックインカウンターの利用

 フライトマイルボーナス(35%~50%)

 ANAマイルからANAスカイコインへの交換率1.6倍

など他にもありますが ここでは書ききれませんので主なものをピックアップしました。

この中で注目は ANAラウンジ利用とフライトマイルボーナス(35%~50%)です。

ANAラウンジとは 私もよく使いますが

航空会社が直接運営している特別なラウンジであり、通常の空港ラウンジとは違い

ゆったりと綺麗なつくりになっています。お酒やソフトドリンクが飲めるほかwi-fi、コンセントも

充実しています。国際線ともなると フードメニューもかなり充実しています。

それとフライトマイルボーナス(35%~50%)がつくのが魅力です。

海外でANA便がない空港でも スターアライアンスのゴールド会員として 

ラウンジが利用できます。→これも結構うれしい!

 

SFC会員になるには

では 実際にSFC会員になるには そうしたらなれるのか?

これには段階があって まずはプラチナ会員(50,000PP必要)になる事が必要で

1月から12月までに とにかくANAの飛行機に乗りまくって50,000PP貯めることです。

これ、つらいですようね。なので「SFC修行」と呼ぶのです。

スーパーフライヤーズカードへの入会申込みができるのは、プラチナ会員の資格を有している期間だけですので

必ずこの期間中に申し込みをしてください。でないと また修行をしなくてはなりません。

50,000PPといってもピンとこないですよね。

ANAでは、距離が長い路線に乗れば その分だけ多くのプレミアムポイントをもらえます。

効率よくプレミアムポイントを獲得するには 国内線に乗るのがおすすめです。

国内で飛行距離を稼ぐ場合、出発する空港にもよりますが 行き先は北海道や沖縄がいいと思います。

例えば 東京ー沖縄のプレミアムクラスでは、片道で2,860ppを獲得できます。往復で5,720PPです。

50,000÷5,720=8,74ですので、50,000PP貯めるには 9回往復すればよいことになります。

ここは頑張りどころですが 1年間ありますのなんとかクリアしましょう。

その先には 素晴らしいステータスが待っています。

 

マイルの正しい使い方おすすめ5選。海外旅行や世界一周もできる。

SFC会員になると マイルの貯まり方も グンと貯まってきます。

ポイントサイトと合わせると あっという間に10万マイルは超えます。

貯まったマイルの使い方は人それぞれですが せっかく貯めたマイルなので

有効的に使いたいですよね。

正しいマイルの使い方とは

ANAマイルの使い方で特におすすめの5選

国内線特典航空券

 マイル数によって国内線の航空券に変えられる(片道5,000マイルから)

国際線特典航空券

 マイル数によって国際線の航空券に変えられる(片道12,00マイルから)

提携航空会社特典航空券

 スター アライアンス加盟航空会社運航便をご利用になれます。

 各航空会社の自由な組み合わせが可能です。

 往復15,00マイルからの利用で 片道での利用はできません(2015年7月現在)

国際線アップグレード

 エコノミークラスがらビジネスクラス、ビジネスクラスからファーストクラスへと

 ワンランクアップ(片道12,000マイルから)

マイルをANA SKYコインへ

 1マイル単位でANA SKYコインへ交換可能で 国内線・国際線の航空券の支払いや

 国内・海外の旅行商品の支払いができます(10コイン=10円)

 

私の場合、国際線特典航空券を一番多く使います。

やはりマイルの醍醐味は ただで海外旅行に家族で行くことだと思います。

子供などはクラブ活動で忙しく なかなか休みが合わなくなってきてますが

それでも 2年に一度は家族で海外旅行へ行くようにしています。

多分・・・・喜ばれています。

それ以外の場合は夫婦で行ったり、最近は友人と現地集合など一人で行くことも多くなってきています。

 

実は あまり知られていないと思いますが マイルで世界一周ができちゃいます。

世界一周なんで別に・・・・・ですよねぇ。時間も取れないし・・・・・

ですが、普段の生活では絶対に考えませんが マイルで行けるなら人生の中で

あまり行くことがないような場所へ行って見たくないですか?

ANAには世界一周特典航空券」というものがあるんです。

ANAとANA系列のスターアライアンス加盟航空会社が使えます。

エコノミークラス

ビジネスクラス

ファーストクラス

から選べます。

「世界一周特典航空券」には ちょっとしたルールありますあります。

 1 太平洋、大西洋を1回ずつ飛行機を利用して横断する必要があります。

 2 ルートは東廻りもしくは西廻りとし、途中で反対周りにはできません。

 3 出発した国と同じ国に帰ってくるルートになります。

 4 世界一周の旅程は、飛行距離の合計から必要マイル数を算出します。

 

私が行きたいルートを計算すると トータル24,000mileくらいでした。

東京→バーレーン→エジプト→パリ→ニース→マイアミ→ホノルル→東京

エコノミーだと85,000マイル

ビジネスクラスで125,000マイル

ファーストクラスで200,000マイル

どうですか? ビジネスだとすぐにでも行けそうですね。

ちなみに単独で国際線特典航空券を使うと 

ロンドンやパリにビジネスで行くと 95,000マイル必要です(往復)

欧州へ2回(2往復)行くとしたら190,000マイル必要で 

なんと世界一周よりもマイルが必要です。

世界一周の時間やまとまった休みが取れない場合は 国際線特典航空券の

ストップオーバーが断然お得です!

(ストップオーバーとは、基本的に「目的地へ向かう途中の乗継ぎ地で24時間以上滞在すること」を言います)

ストップオーバーは 2か国、3か国をゆっくり観光やバケーションするのに最適です。

 

スターアライアンスのサイトでルートを入れると距離が出るので参考になります。

けっこうおもしろいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 staralliance.com/

このような予定? 目標みたいにサイトで遊んでいると

マイルを貯める励みになります。(やる気スイッチが入ります)

 

予約に関してはANAウェブサイトではご予約になれません。

ANAマイレージクラブ・サービスセンターにご連絡ください。

詳しくはANAのHP内にありますので ご覧ください。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 ana.co.jp

 

ぜひ、貯めるだけではなく 実際に使う楽しさを見つけてください。

マイルを貯めるときの注意事項、気を付けなければいけないこと

 マイルの貯め方での注意事項と気を付けなければいけないこととは。

 

ポイントサイトなどでクレジットカードの申し込みなどがありますが

連続して申し込みをすると審査で落ちることがありますので

半年に1枚くらいの頻度がいいようです。

 

車の下取りや保険の一括見積り一括などは高ポイントですが

申込み時 電話番号を記入するとびっくりするぐらい電話が来ますので 

できればメールでの対応をお勧めします。

 

ソラチカカードを作る前に すでにANAマイレージクラブの

カードを持っている場合は 会員番号の統一をしてください。