陸マイラーあこがれのSFC会員になるために。その魅力とは!?

投稿者: | 2017年7月6日

マイルを貯めるうえで欠かせないのはSFCだと私は思います。

SFCてなに?

SFCとは「Super Flyers Card」(スーパーフライヤーズカード)の略称です。

SFCはANAが発行しているクレジットカードで ANAプレミアムメンバーと同等のサービスを受けられて 

しかも 一度取得すると永久的に会員でいられるというNiceなカードです。

このSFCを手にするには ちょっとハードルが高いので

陸マイラーのあいだでは「SFC修行」と呼ばれています。

 

ANAには「プレミアムメンバー」というものがあります。

プレミアムメンバーになるためには、ANAグループ運航便、スターアライアンス加盟航空会社の

飛行機に搭乗することで獲得できる「プレミアムポイント」を貯める必要があります(PP)

プレミアムポイントの獲得数でランクが決まっていきます。

ちょっとわかりずらいですが、この「プレミアムポイント」は飛行機にのることで得られるものですが

マイルとは別のものなのです。

 

当然ランクが上に行くにしたがって受けられるサービス、特典も多くなります。

ブロンズ会員 30,000PP以上

プラチナ会員 50,000PP以上

ダイヤモンド 100,000PP以上

プレミアムポイントは、飛行機に乗る度に積算されていき 毎年1月~12月の間に貯めたプレミアムポイントの合計で

翌年の会員ランキングが決まります。

注意事項として、プレミアムポイントは いくら頑張って貯めても次の年にはゼロからのスタートになります。

つまりリ翌年にはセットされてしまいます。ですので ランクアップもしますが ランクダウンもします。

毎年ランクを維持するのはむずかしいですよね

 

そこでSFC(スーパーフライヤーズカード)なのです。

さきほど書いたようにSFCは一度取得したら永久的にプレミアムメンバーとしての資格が得られます。

まさに一生もののステータスです。

受けられるサービス・特典などはプラチナ会員、スターアライアンスのゴールド会員と同等です。

数あるSFC特典でよく利用するものは

ANAラウンジの利用

 優先チェックインカウンターの利用

 フライトマイルボーナス(35%~50%)

 ANAマイルからANAスカイコインへの交換率1.6倍

など他にもありますが ここでは書ききれませんので主なものをピックアップしました。

この中で注目は ANAラウンジ利用とフライトマイルボーナス(35%~50%)です。

ANAラウンジとは 私もよく使いますが

航空会社が直接運営している特別なラウンジであり、通常の空港ラウンジとは違い

ゆったりと綺麗なつくりになっています。お酒やソフトドリンクが飲めるほかwi-fi、コンセントも

充実しています。国際線ともなると フードメニューもかなり充実しています。

それとフライトマイルボーナス(35%~50%)がつくのが魅力です。

海外でANA便がない空港でも スターアライアンスのゴールド会員として 

ラウンジが利用できます。→これも結構うれしい!

 

SFC会員になるには

では 実際にSFC会員になるには そうしたらなれるのか?

これには段階があって まずはプラチナ会員(50,000PP必要)になる事が必要で

1月から12月までに とにかくANAの飛行機に乗りまくって50,000PP貯めることです。

これ、つらいですようね。なので「SFC修行」と呼ぶのです。

スーパーフライヤーズカードへの入会申込みができるのは、プラチナ会員の資格を有している期間だけですので

必ずこの期間中に申し込みをしてください。でないと また修行をしなくてはなりません。

50,000PPといってもピンとこないですよね。

ANAでは、距離が長い路線に乗れば その分だけ多くのプレミアムポイントをもらえます。

効率よくプレミアムポイントを獲得するには 国内線に乗るのがおすすめです。

国内で飛行距離を稼ぐ場合、出発する空港にもよりますが 行き先は北海道や沖縄がいいと思います。

例えば 東京ー沖縄のプレミアムクラスでは、片道で2,860ppを獲得できます。往復で5,720PPです。

50,000÷5,720=8,74ですので、50,000PP貯めるには 9回往復すればよいことになります。

ここは頑張りどころですが 1年間ありますのなんとかクリアしましょう。

その先には 素晴らしいステータスが待っています。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です